グッズ感謝祭2022:販売商品

2022年2月20日(日)12時より販売開始

【津軽鉄道】文鎮

【津軽鉄道】文鎮

完売御礼
 
 

1930年(昭和5年)に津軽五所川原ー津軽中里間が全線開業し、1985年(昭和 60年)全線開通55周年記念で、機関区 技工の職員が製作した『25kgレール文鎮』
いつ作られたものか不明ですが、何かの記念品として作られた『津軽鉄道:社章の文鎮』
 
2022年、開業92年を迎える津軽鉄道の歴史の重みも、この文鎮に詰まっている?!

 

【販売】
2022年2月20日(日)12時より
※先着順での販売となります

 
【購入先】
弘南鉄道オンラインショップ
下記ボタンをクリックすると、商品ページが開きます(別ウインドウが開きます)
25kgレール文鎮
津軽鉄道社紋文鎮
 
※商品について、長年使用による劣化等ありますが、現状引き渡しとなりますのでご了承願います。

 

【津軽鉄道】25㎏レール文鎮

1930年(昭和5年)に津軽五所川原ー津軽中里間が全線開業し、1985年(昭和 60年)全線開通55周年記念で、機関区 技工の職員が製作した『25㎏レール文鎮』
職員や関係者に配られたものとなります。
レール下面には「津軽鉄道」と記載されています(職員が入れたものなので、それぞれ文字の大きさ等が若干異なります)
2022年、開業92年を迎える津軽鉄道の歴史の重みも、この文鎮に詰まっている?!

【数量】
3個
 
【サイズ】
縦9cm×横10cm×厚み1cm
 
【価格】
2,400円(送料無料でお届け)

 

 
 

【津軽鉄道】津軽鉄道社紋文鎮

津軽鉄道:社章の文鎮
いつ作られたものか不明ですが、販売用ではなく何かの記念品として作られたものと思われます。希少です。
 社章のいわれ(中に説明文が入っています)
 津軽の「津」を図案化。
 中央は機関車(SL)の動輪を表示したもの。
 会社設立当時懸賞応募した作品の入選作を社章としたもので、作者は当時工務課職員の山口良雄でした。
津軽鉄道の社章(社紋)の文鎮。
2022年、開業92年を迎える津軽鉄道の歴史の重みも、この文鎮に詰まっている?!

【数量】
1個
 
【サイズ】
直径8cm 厚み0.6cm
 
【価格】
4,200円(送料無料でお届け)

 

 
 

【販売】
2022年2月20日(日)12時より
※先着順での販売となります

 
【購入先】
弘南鉄道オンラインショップ
下記ボタンをクリックすると、商品ページが開きます(別ウインドウが開きます)
25kgレール文鎮
津軽鉄道社紋文鎮